子育て

子供と買い物に行くとドッと疲れる!を即解決する5つの方法

ママ
ママ
子供とスーパー行くの疲れた
1人なら30分で済むのに子連れだと1時間かかる

子連れの買い物が大変な理由はこんな感じ

  • 店内で走り回る
  • お菓子を見つければ買って攻撃
  • ベビーカーだとかごが持ちにくい
  • 抱っこだと重い
  • 歩かせたら商品を触る
  • ギャン泣きした時の周りからの刺さるような視線
  • やっとレジに並んだと思ったら「トイレ!」

両手に荷物を抱えた状態でグズられた時には手の打ちようがありません。

絶望です。

「今日はお水やお米を買うの無理だな」とあきらめたこと1度はありませんか。

パン太
パン太
いくら安いスーパー行ってもこんなに大変なら、時間も労力も無駄にしてない?
けみてぃ
けみてぃ
そうなんだけどさ…
子供たちにきちんと食べさせたくて買い物に行ってるんだよ。
でもついイライラして怒鳴って。
寝顔を見て「ごめんね」と思うのよ。

ママたちはみんな、時間と心にゆとりをもって穏やかに接したいと思っているはずです。

今回はそんな方に向けて、解決策を提案します。

子供と買い物に行くとドッと疲れる!を即解決する5つの方法

泣く子供

1.子供にも買い物を手伝ってもらう

買い物メモ

イラスト付きの買い物リストを作って、子供に持たせます。

「書いてあるものをかごに入れようね」と言って一緒にお買い物。

すると子供も楽しんでくれるので店内で走り回る!というようなこともありません。

ただ、わざわざ買い物リストを作る手間と一緒に買い物をするという時間がかかるので毎回は難しいかもしれません。

2.お菓子を1つ買うと決めて行く

買って攻撃と戦うくらいなら、お菓子を買う方が早いです。

良いか悪いかは置いておいて、周りの視線やダメ!というストレスから解放される手っ取り早い方法ですよね。

「お菓子買う人は走らないよ。騒がないよ。」と事前に言っておくと効果的。

3.子供をみてくれる人がいるときだけ買い物に行く

これが出来れば1番楽ですよね。

パパに見ててもらって1人で行く、パパに行ってきてもらう。

これができれば悩んでないと思いますが…

ワンオペ育児で旦那さんとも時間が合わないなど難しい人も多いはず。

それに自由時間もらえるなら買い物じゃなくて美容院でも行きたいですよね。

4.買い物代行にお願いする

方法は2つ

①くらしのマーケットで買い物代行を頼む



くらしのマーケットはプロの出店者の中から好きな人を選んで依頼するサービスです。

 

地域や値段を絞り込んで、口コミを見たうえで依頼できるので安心して頼むことができます。

 

買い物や家事代行はもちろん、ハウスクリーニング、引越し、リフォーム、出張カメラマンなど予約できるカテゴリが200種類以上あります。

すべてのカテゴリをみる→その他「買い物代行」から検索してみてください。

くらしのマーケットをチェックしてみる

 

③家事代行で買い物も家事も頼む



ミニメイド・サービスは買い物だけでなく料理や掃除も質の高いサービスを提供してくれます。

とにかく信頼できる人に頼みたいという方は利用継続率96%のミニメイド・サービスがおススメです。

11/30までお試しプラン34%オフ
ミニメイド・サービスをチェックしてみる

5.コープを利用してスーパーへ行かない

コープの利用は1番使いやすく、継続しやすい方法です。

なぜコープなのかというと取り扱い商品が幅広く、簡単注文で全部自宅まで届けてくれるから。

スーパーで売っている商品からこだわり商品まで扱っているので、選択肢が多く困りません。

スーパーへ行く時間と体力を節約できれば

・買い物に行くことを考えて憂鬱にならない
・買い物で子供にイライラしない

それどころか、今まで使っていた時間と体力を子どもと触れ合うことに充てることさえ可能です。

 

コープのメリット・デメリット

でもコープって高いんじゃないの?
本当に便利なの?

と思いますよね。

そこでコープのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

その前にコープは地域によって名前が違うので注意してください。

取り扱い商品等が地域によって多少違いますが、基本的な仕組みやサービスは同じです。

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
コープデリ

今なら人気商品プレゼント


神奈川・静岡・山梨
おうちコープ

今なら人気商品プレゼント


滋賀県・京都府・奈良県・大阪府
コープきんき

まずはお試しセットから


上記にお住いの地域が無い場合

生協の公式HPで検索できます。

ではメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

1.月会費がかからない

お金

コープは月会費が無いので、頼まない週があっても損しません。
また、最低注文金額もないので商品1品から注文できます。

 

けみてぃ
けみてぃ
入会すると生協の運営資金として出資金を500円~1000円程度支払うけど、退会する時には戻ってきます。

 

さらに「子育て割引」「赤ちゃん割引」があり、妊娠中や子育て中は宅配料金が割引に。

詳細なサービス内容は各地域のコープに確認してみてくださいね。

 

2.安全性と品質にこだわっている


コープでは安全管理を強化のため、日本生協連の商品検査センターで商品の品質をしっかり検査しています。

主な検査項目は

食品添加物
放射性物質
栄養成分
アレルゲン
臭い

など多岐に渡ります。

口に入るものなので、安心安全はなによりも重要な点ですよね。

コープ商品の考え方については1997年に取りまとめられ、組合員・消費者の選択性を確保する立場から、「遺伝子組換え農産物を原料としない商品の取扱いを実施する」こと、「遺伝子組み換え農産物を食品原料として排除するという対応は行なわない」こと、などを定めています。また、1999年には食品表示のガイドライン(自主基準)を作成し、自主的な表示の運用を行っています。

引用:コープ商品のQ&A

 

遺伝子組み換えが気になる豆腐や納豆、必要以上の添加物が心配な加工肉などもコープ商品なら安心して頼むことができます。

 

3.毎週2000品目以上の商品がある

スーパーマーケット

 

各地域のコープによって取り扱い商品は違いますが、食品から生活用品までバラエティ豊かな商品が用意されています。

中でも人気なのは

・離乳食や幼児食
・下ごしらえ済みの食材
・便利な冷凍食材


離乳食や幼児食はパパやママの声を聞いて生まれた「きらきらステップ」「きらきらキッズ」と言うオリジナル商品。

水と野菜だけのペーストを冷凍して、使う時は解凍するだけの商品などがありとても便利。


下ごしらえ済みの食材なら湯せんするだけや焼くだけ。
簡単調理の商品がたくさんあるのでパパでも簡単に食事の準備が出来ちゃいます。

けみてぃ
けみてぃ
今日は疲れた!忙しくて料理する時間がない!
という時にも重宝してます!

 

冷凍食材でおすすめはパラパラミンチ。
冷凍のひき肉なのに、パラパラしているので使いたい分だけパパッとだせてとっても便利。

子供のご飯のために1パック解凍して余るなんてこともありません。

 

4.ネットからいつでもカンタン注文

コープの注文は用紙かWEBで出来ます。
忙しいママにはネット注文が便利。

コープによってはアプリが用意されているので、隙間時間にパパッと注文可能。

過去の注文履歴や請求明細なども見られるので管理も簡単。

 

コープ利用者の口コミ

デメリット

1.注文した翌週に届く

注文した翌週に配達されるので、今すぐほしい!という時には向いていません。

なので、翌週使う食材をまとめて注文するのがおすすめです。

特に調味料やお米、お水などの重いもの、毎週必ず使うもの(卵や牛乳など)はコープで頼んでおけば今すぐ買わなきゃ!ということにもなりません。

 

2.配達曜日の変更ができない

コープでは配達される曜日が各地域で決まっています。

曜日の変更ができないのが他のネットスーパーとは違う点です。

ですが、不在時には玄関前に保冷剤を入れて置いておいてくれるので受け取れなくても大丈夫。

 

パン太
パン太
むしろ日にちを指定したりしなくても良いからひと手間省けるね。

 

資料請求方法

気になるけど本当に使うか分からないという方も、まずは資料請求をして必要無ければ簡単に断れば大丈夫です。

特にしつこい勧誘はありませんでした。

月会費もかからないので、一旦利用してみて「不便だな」「合わないな」と思ったら退会すれば出資金も戻ってきます。

 

①各地域のコープHPにアクセス

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
コープデリ

今なら人気商品プレゼント


神奈川・静岡・山梨
おうちコープ

今なら人気商品プレゼント


滋賀県・京都府・奈良県・大阪府
コープきんき

まずはお試しセットから


上記にお住いの地域が無い場合

生協の公式HPで検索できます。

②資料請求をクリック

※各コープによって画面が異なります

③住所や氏名を入力して確認・完了します

とっても簡単です。

最後に

子連れで買い物するのって本当に大変ですよね。

かといって子供を怒りたくない。

そんな方向けにコープをご紹介しました。

便利な商品をストックしておけば、疲れた時や忙しい時にも楽に食事の用意ができますよね。

利用者の声をしっかりと反映しながら運営されているので、きっとあなたの強い味方となってくれるはずです。

賢く利用しながら、時間と体力にゆとりを持って子育てしていきたいですね。

人気ブログランキングへ