勉強方法

主婦がスキマ時間に英語を勉強しようと思ったらやること

how-to-learn-ic

いつか英語を話せるようになりたいと思って早13年。

短期留学の経験もあるけど、日常会話もあやしいレベル。

このまま話せなかったら死ぬときに後悔するなと思って、また英語を勉強することに。

でもまず何から始めたら良いのか?

家事育児の合間に本当に勉強できるのか?

漠然とした不安しかないので、勉強の目的から勉強方法までを整理していこうと思います。

決めるべきことは

  • 勉強する目的
  • 目標と期限<
  • いつ勉強するか
  • 何を勉強するか
  • どうやって勉強するか

それぞれ決めていきます。

勉強する目的

まず勉強する目的を決めます。

何のために勉強するのか決めておかないと、モチベーションが維持できないからです。

小さな目標でも大きな目標でも、自分がワクワクするものなら良いです。

英語は手段・ツールでしかないので、ただ「英語をマスターする」では目的になりません。

私の場合は

「映画を英語で観られるようになる」

「ネイティブと談笑できるようになる」

といった感じ。

英語を習得したら何をしたいのかを考えることが大切。

目標と期限

目的が決まったら、達成するために必要な目標を決めていきます。

目標はできれば数値化できるものが良いと思います。

なぜなら、目標があいまいだと目的を果たすための確実なステップを踏めないからです。

文法ができるようになったら良いな~

聞き取れるようにならったら良いな~

だと、どのレベルなのか誰にも分からないですよね。

人間は自分に甘いもの。

数字で決めておかないと、このくらいで良いか。となりがちです。

目標を達成する期限もセットで決めます。

何年も同じ目標に向かってズルズルと勉強してもモチベーションの維持を続けることは難しからです。

いつかできれば良いやでは絶対に達成できません。

私は「話す」「聞く」ことをできるようになりたいので、

半年以内にVERSANT 50点

です。

VERSANTとは英語を話す力を知ることができるテストです。

50点は「身近な事柄において伝えたいことの要点を包括的に述べることができる」

レベルです。

最終的には流ちょうに話せる75点あたりを目指したいですが、まずは

半年で50点を目指します。

ちなみに、目的や目標は勉強する過程で変わっても全然OKだと思います。

常に自分がワクワクすることに向かっていくことが大切です。

目的や目標が変わったら、

「英語を使って何をしたいか」

「そのためにはどんな目標をクリアしていけば良いか」

も決め直します。

いつ勉強するか

さて、2児のワンオペ育児中の私が一体いつ勉強するのか。

それが大きな課題です。

今は下の子が常に一緒にいる状態なので、日中は公園に行ったり遊び相手になり

3回の食事の準備、片付け、掃除、洗濯、献立を考えて買い物して…

自由な時間はほぼありません。

夫の休日にお願いして時間をもらう時もありますが、毎週できるわけでもなく。

勉強時間を確保するためにはまず時間を作ります。

時間を作るためにやっていること

そのために実行しているのは

  1. 献立は1週間分まとめて考えてまとめ買い
  2. 調理家電やカンタン調理のものも活用する
  3. 可能なら家電に頼る
  4. 断捨離
  5. ついで掃除
  6. 早寝早起き

まず献立は1週間分決めておくので考える時間の節約。
買い物する時間と手間も節約。

調理家電はsirocaの電気圧力鍋を使っていますがこれは便利!
毎日sirocaというわけにはいきませんが、楽したい日は大助かり!

ホットクックも人気ですよね♪

我が家の導入はまだですが、

お掃除ロボット、ドラム式洗濯機あたりはかなり時短になりそう。

導入して良かったのはスチームアイロン。
Tシャツなどはハンガーにかけたままシワが伸ばせるので時短になっています。

同時に断捨離して物を少しずつ減らしています。
物を探したり、取り出したりする手間と時間を省くため。
やり始めると不用品の多さに驚きます。

ついで掃除をすることで、あ~あそこ掃除しなきゃが無くなりました。

例えば、朝トイレに行ったら掃除して出る。
お風呂に入ったるついでに掃除。
化粧したら最後に洗面台をチャチャっと掃除。

のような感じ。
かなりめんどくさがりな私ですが、習慣になったらむしろ汚れを溜めて掃除するよりラクでした。

早寝早起きは、いっそ子供と寝落ちするのが1番です。

8時9時に寝たら4時とか5時に起きて朝勉強します。

ただし、下の子はママがいないとすぐ起きてくるので早起き損になることもしばしば…

毎日できていないこともありますが、今のところ時間を作るために実行していることを紹介してみました。

勉強できるは5分でも活用する

時間を作ると言ってもやはり限界があるんですよね。

でもあきらめたくない!

そこで活躍するのがスマホ。

YouTubeやTEDでシャドーイングしたり、英語学習動画を見ながら家事をします。

洗濯を干す15分
お皿を洗う15分
料理をする30~40分
アイロンがけの5分

これだけでも1日1時間確保できちゃいますよね。

とにかく主婦が勉強するなら、どんなスキマ時間も活用していきましょう。

ドラマやSNSを無駄に観てる時間ないですか?
本当に使える時間はもうないですか?

もう1度1日の時間の使いかたを見直してみてください。

何を勉強するか

英語の勉強をするって決めたけど、じゃあ何するの?

話せるようになるには
・発音
・文法
・単語
・イディオム

など覚えることは色々ありますよね。

私はただ単語帳と向き合うのが超苦手。
すぐ飽きます。

そこで、まずはシャドーイングからやることにしました。

動画でシャドーイング→分からない単語を調べる→意味が分かった上でシャドーイング

です。

あとは
・発音記号の発音の仕方の動画
・日記を英語で書く(3行)
・自己紹介を英語で作って、オンライン英会話で添削してもらう

などをやっていこうかと考えています。

オンライン英会話についてはこちらの動画が参考になります。

主婦でもあきらめずに勉強しよう

全然話せない状態からまずは半年間頑張ってみようと思っています。

この方法が正しいか正しくないかは今後見えてくるかなと思います。

でも1歩踏み出す。

それが大事。

違うなと思ったら1つのことにこだわらず柔軟に変更していきながら一緒に進めていきましょう!