子育て

簡単に家庭でできる節約&エコ活動10選!

環境のために家庭で簡単にできる事ってあるのかな?
手のかからない事ならやりたい気持ちはあるんだけど

1つの家庭での活動は微力ですが、それぞれの家庭がやっていくことが大切ですよね。
しかも環境に良いと節約にもなるので家計も助かります

私も子供と一緒に行った地球環境の展示でエコに興味をもちました。
家庭でできる簡単なエコ活動お得な順にご紹介します。

ごみを減らす

ごみの重さや体積を減らすと、収集車の台数焼却エネルギー集積場などが節約できます。
すぐに捨てずに、なるべくリユースしていきたいですね。

いらない紙はメモ帳に

いらない物を再利用するのがコストもかからず1番お得なのは間違いないですよね。
うちではいらない紙は6等分にしてメモにしています。

電話中のメモお買い物リストToDoリストを作るのにちょうど良いです。
最近はスマホにメモすることも多く、再利用のメモが少しあれば足りてしまいます。

いらないタオルや服は雑巾に

古くなったタオルは重宝するのでぜひそのまま捨てずに使ってほしいです。
小さく切って雑巾にすると、掃除にはもちろん、トイレトレーニング中におしっこを漏らした時に拭いてそのまま捨てられて重宝します。

無印良品バスタオルなら切っても糸くずが出ず、バスタオルとしても雑巾としても優秀です。
無印良品 オーガニックコットン混その次があるしなやかバスタオル・中厚手/オフ白 70×140cm 02530570 良品計画

【アウトレット】無印良品 オーガニックコットンその次があるしなやかバスタオル・厚手/ブラウン 70×140cm 1セット(2枚)

マイボトル


飲み物って毎日買っている人もいるんじゃないでしょうか
マイボトルを使えば、飲み物代も浮きエコにもなります。

毎日100円の水を買ったとしても100×30=3000円

保温性のある水筒も余裕で買えます。
家計のためにも取り入れない理由がありません。

詰め替えパック

詰め替えパックを購入した方が安いので、自然と手に取ることが多いですよね。
企業も環境問題に取り組んでいるので詰め替えが売られる商品が多くなりました。
どうせ詰め替えるなら、おしゃれなボトルにするのもおすすめです。
ボトル代の初期費用はかかりますが、本体付きの物と詰め替えだと差が大きいものだと200円以上違う物もあるので、数回で元が取れます
見える場所に置くことが多いので、おしゃれだと雰囲気も気分も変わりますよね。

 

液体ハンドソープ用

 

泡ハンドソープ用

 

シリコンラップ

ラップって、帰りの遅い旦那さんに食事を取って置いたり、多く作ってしまって取っておきたい時に使ったり…家庭での使用頻度高いと思います。
シリコンラップを使うと消費量が大幅に減らすことができます。
これを買ってから、ラップのストックが無い!と焦ることも無くなり、消費も減ったので買いだめしなくなりました。

デメリットはよく使う大きさとたまにしか使わない大きさがある事です。
ただ、大きさの種類が多いので、コップから丼ぶりまで幅広く使えています。
器が濡れているとうまく付かないので、しっかり拭き取って使うのがポイントです。
節約という観点で言うと、ラップ自体が安いので元を取るのには少し時間がかかるかもしれません。それでも長い目で見れば元はとれますし、便利さもあり買って良かった商品です。

エコバッグ

レジ袋1枚作るのに60W形相当の明るさのLED電球を6時間つけられるほどの量になります。

2020年7月1日から多くのお店がレジ袋が有料になりました。
1枚2円~5円程度で購入できますが、さすがに毎回購入すると費用がかさんでしまいます。
エコバッグは1枚は持っておきたいですね。

スーパーでは大きいもの、薬局やコンビニでは小さいものと2種類持っているととても便利です。

牛乳パックでまな板

切り開いた牛乳パックを取っておいて、まな板の上に敷いて使えば、牛乳パックを捨てるだけで片付けが簡単です。
うちでは肉や魚を切るときや、まな板に色が付きそうなものを切るときに重宝しています。
水や洗剤の節約にもなります。

 

節水する

節水シャワーヘッド

シャワーヘッドを節水に変えるだけで、水道代も抑えられます。
いちいち蛇口を閉めるのが面倒でシャンプーしている間や顔を洗っている間にお湯を出しっぱなしにすることありませんか。

手元OFF機能が付いていると、手が泡だらけでも一瞬で止められるのでノーストレスで節水ができます。
水圧が下がって流すのに時間がかかるなんていうこともありません。

くるくる回して交換するだけなので賃貸でも使えています。
元のシャワーヘッドを無くさないようにだけ気を付けてください。

 

電気の節約

電気の使用量を減らすと、二酸化炭素の排出を減らすことができます。

主電源を切る、長時間使わない時は、コンセントを抜くと待機電力を消費せずに済みます。
家電製品の買い替えの際には待機電力の少ないものを選ぶのと、家計にも環境にもメリットしかありません。

スイッチ付きの電源タップならいちいち抜く必要もなく便利です。

 

 

それ以外にもできること

油は固めて捨てる

面倒な油の処理が簡単になるのが、油を固める方法です。

固めるテンプルの使い方
揚げ物をした後の油に溶かすと固まるので、はがして燃えるゴミで捨てるだけです。
冷えた油の場合は、テンプルを入れ、かき混ぜながらとけるまで再加熱(約80度)すればOK。

牛乳パックをとっておいて、キッチンペーパーや新聞紙を入れて流し込む方法もあります。
こちらは油の温度が下がってから行わないと危険なので注意して行ってください。

荷物を1回で受け取る

荷物を再配達にすると、その分トラックを走らせることになります。
1回で受け取れれば自分もうれしいですし、環境のためになるんですね。
受け取れない時には、日時指定を変更したり、宅配ボックスの設置も効果的です。

宅配ボックスも折りたためる物から、見た目もスタイリッシュな物まであります。

まとめ

家でもできるエコ活動は他にもたくさんあります。
家計にも嬉しいことばかりで取り組む方がお得ですね。
実際に取り入れてみると便利な物も多いのでぜひ参考にしてみてください。

無理はせず、できる事から少しずつ取り組んでいくことが大切です。
楽しく便利にエコ活動しちゃいましょう!