遊び

歌も声優も良い!ドラえもんのび太の新恐竜[3歳と観てきた]

3歳の娘と、息子が産まれて以来約2年ぶりにデートしてきました。

ドラえもんのび太の新恐竜」を観てきたので感想を書きます。
行こうかな?と迷っている方に参考にして頂けたら嬉しいです。

映画概要

概要

2020年は「ドラえもん」がコミック連載開始から50周年。その記念作品です。
また、1980年公開の『映画ドラえもん』シリーズ第1作から、40作目

1980年に公開されたのが「のび太の恐竜」なので、今回は新恐竜なんですね。

原作/藤子・F・不二雄
監督/今井一暁
脚本/川村元気

上映時間 1時間51分

あらすじ

のび太たは化石発掘体験でつまずいた石に何かを感じ、恐竜のたまごだと信じて“タイムふろしき”で包むと、石の時間が戻り可愛い恐竜が産まれます。

緑のキューは怖がりでのび太君と分かり合う存在に。
元気いっぱいのミューは可愛らしく、しずかちゃんとも仲良しに。

タイムマシンで大きくなった2匹の家族を探す旅にでます…

心をつかむ主題歌

Mr.Children
「Birthday」「君と重ねたモノローグ」

この主題歌で、映画の魅力がさらにググッと上がっているのは間違いないです。

セリフ無しで、映像と歌だけが流れる場面で一気に映画の世界に引き込まれていきます
のび太の優しい表情と桜井さんの優しい歌声で心が温かくなるシーンです。

豪華なゲスト声優

木村拓哉さん、渡辺直美さん、神木隆之介さんがどこかに出てきます。

かっこいい声だなと思ったら木村拓哉さんで、すごいセクシーな声だなと思ったら渡辺直美さんでした。

こちらもぜひ楽しみに観てほしいです。
神木隆之介さんはエンドロールで知りました。知らない人には気づくのは難しい役ですね。

入場特典


ドラえもんの映画といえば、子供の頃おもちゃが貰えたのを覚えています。
今でもあるのかなぁとウキウキしながら入口へ行くと、まんがBOOKが貰えました。

内容は
・映画に出てくるキャラクター恐竜ひみつ道具の紹介
・ドラえもんの漫画
です。

貰った2冊の中の漫画は違う内容でした。
どちらも、恐竜映画に出てくる秘密道具が登場する漫画がセレクトされています。

5種類あるみたいなので、どれが貰えるかなと楽しみになりますね。

その他グッズ・特典


劇場では、可愛いドラえもんグッズやポップコーンBOXが売られていました。
劇場限定販売だそうです。

また、ナムコのゲームセンターでキャンペーンをやっています。
映画の半券を見せるとクジを引けるのでお近くにある方はぜひ行ってみてください。
私たちはグッズは外れてしまいましたが、クレーンゲーム無料券をもらい楽しみました。

感想

のび太の優しさ愛情、心から誰かを応援する気持ちにとても感動しました。
キューとミューを育てるシーンでは、「そうそう、赤ちゃんを育てるのって本当に大変なんだよね」と思わず共感してしまいます。

3歳の娘はまだ難しいことは分からなくても、純粋に映画を楽しんでくれました
ドラえもんのポケットから缶詰ばっかり出てきたり、ジャイアンが泥棒みたいになったりと子供が笑える要素も満載なので最後まで飽きることなく観ることができました。

また、恐竜たちが大迫力
恐竜好きな子供は大興奮です!
ともチョコを食べたとたん可愛らしいタッチの恐竜になるところが分かりやすかったです。
恐竜と友達なんて夢がありますよね。

この映画から読み取った伝えたいこと

・誰かを育てるのは大変なこと
・他人と違っても良い
・できなくても諦めない
・支え合う友は大切

生きていく上で基本的だけどとっても大切なことを教えてくれます。

ドラえもんの映画がいつも感動するのは、人を思いやる気持ちや自分に負けない気持ちを教えてくれるから。
のび太が真剣に人を想う気持ちに感動すること間違いなしです。

まとめ

コロナが広がってから初めての映画館でしたが、席の間隔が広く開いていたので安心して観ることができました。
隣が空いてると荷物が置けて子連れには嬉しいですね。

ただ、コロナの影響なのか、子供用クッションブランケットありませんでした。
小さいお子さんは膝上か、クッションを持っていく上着を一枚用意していくのがおススメです。

今回も感動作品に仕上がっていますので、ぜひ劇場に足をはこんでみてくださいね。