戸建て

あなたの家は大丈夫?ココナラ間取り診断でセカンドオピニオンを聞いてみた!

間取りセカンドオピニオン
家を建てるけど、今進めている間取りで良いのか心配。
収納量窓の位置や種類コンセントの位置…いろいろ相談したいんだけど建築士の友達なんていないし。

3回建てないと完璧な家は建たないと言われているマイホーム。

間取り図を見ても、本当に住みやすい間取りになっているのか分かりませんよね。
ローンを組んだのに失敗するなんて絶対イヤ!

そこで、ココナラを使って建築士さんのセカンドオピニオンを聞いてみました!

•住みやすい家になっているか不安
•収納は足りるか心配
•光や風がちゃんと入るか分からない
•外観をカッコよくしたい
•コンセントや照明スイッチの位置で後悔したくない

という方は参考にしてください。

間取り診断とは

間取り図を作成した建築士とは別の方に見てもらって、新しい視点でのアドバイスをもらう方法です。
見てもらう際には、不安に思っている点アドバイスをもらいたい箇所をしっかり伝えるとより的確な案を提示してもらえます。

今回TOFURKEYさんという女性の建築デザイナーさんにお願いしました。
TOFURKEYさんにお願いしたのは

・一級建築士の資格
・口コミが良い
・価格も良心的

という理由です。

依頼してから2日でご回答を頂くことができました。時間がかかることを想定していたのでスピーディーな対応に驚きました。

\今なら300円クーポンがもらえる!/

依頼内容と診断結果

依頼内容

では早速今回の依頼内容と結果を紹介します。

依頼する際に、土地の図面間取り図地域の建築制限車の台数家族構成など細かい情報も送りました。

質問した内容はこちら

窓について
•どこにどのような窓をつければ良いか
•18枚以上は有料なので、減らしたい
•SICの窓は必要か
•勾配天井に天窓をつけて明るくしたいが、何枚必要か
•天窓は、泊まった人がリビングで寝た際に明るくないか
•隣接している家と窓の位置がかぶる可能性があって心配

不安な点
•収納が二階と一階に分かれているが使い勝手は良いか
•採光の問題で子供部屋の1つに小さめの吹き抜けが付いている。朝、明るくて起きそうで心配。
•テレビとソファを置くとしたら遠くないか
•外観を良くする方法が分からない

ざっくりした不安から、細かい気になる部分まで、後悔しないように思いつくこと全てお伝えしました。

診断結果

届いた診断結果には提案•説明が間取り図に赤で細かく、かつ分かりやすく書かれていました。

順番に細かくみていきましょう!

1階

・吹き抜けは不格好なので天井にして天窓をつける
・廊下が暗いので階段に窓を
・扉は室内開きに
・採光が期待できない窓は通風用の窓に

吹き抜けをやめて、天井にして天窓を付けるというのは、私も作成した建築士さんからも出てこなかった意見でした。
この時点でセカンドオピニオンを聞いた意味があります!

間取りからは明るさが想像できないですよね。
窓の指摘がなかったら付けていなかったかも…

まさに謎の吹き抜け空間が気になっていたんです!
廊下の明るさのことはあまり考えていなったなぁ。

建築士さんが出してきたんだから扉の向きはこれで良いのだろうとなぜか思っていました。
でもっぱり外開きって邪魔ですよね。

窓は採光のために付けるのか、通風のために付けるのかを考えるとよさそうですね。

2階

・TVとソファの距離は3mくらいが良い
・トイレはリビングから見えない位置にし、ドアは開き戸に
・奥行きの深い収納は棚の付け方を工夫して使いやすく
・無駄な窓は省いて飾り棚や本棚を
・洗面室の開き戸は足ふきマットに引っかかる
・水回りの向きを変えて脱衣室と洗面室を区切れるように

トイレがリビングから見えない位置に配置するのは大事なポイントですよね。

間取りでは収納の奥行まで想像できていませんでした。
事前に知識があれば造作でスペースに合った棚を作ってもらうこともできます。

リビング・トイレはお客さんも使うから視線や音は大事なポイントかも!
奥行がある収納も棚の付けかた次第で収納力UP!

窓を無くすのってなんか勇気が必要だったのですが、ハッキリ提案してくれるので迷いがなくなりました。

水回りの配置をガラッと変えて使いやすさを向上させて頂きました。
水回りって毎日使うので妥協したくない場所の1つですよね。

外観

・格子でアクセントを
・高窓はカスミガラスにして電動ロールカーテンを
・一部片流れ屋根ではなく切妻屋根にする

外壁材だけでなく、格子を使ったアクセントは思いついていなかったので新鮮でした。

全面がのっぺりした印象だったから格子のアクセントよさそう!
ロールカーテンのひもが垂れるのはイヤだったから電動ロールカーテンは絶対採用!

カスミガラスとはこんなやつですね

全体のバランスを見て屋根の形の提案ももらえました。

アフターサービス

図面による回答を頂いたあとも、いくつか質問をしましたが丁寧にお答えいただきました。

具体的な内容は以下の通り。

吹き抜けを天窓にする場合、付ける部屋が子ども部屋で寝る場所なので、朝明るいのが心配です
TOFURKEYさん
TOFURKEYさん
天窓自体にシェードをつけることができるので、設置し、基本は閉めっぱなしで問題無いと思います。
LDKの高窓も電動のロールスクリーンはつけておいた方が良いと思います。
ファミリースペースに窓が2つあるのですが、減らしても大丈夫でしょうか。
TOFURKEYさん
TOFURKEYさん
ファミリースペースは、コーナーに向けて窓をとっていたので、それはそれで部屋が広く見えるため、ありかと思います。

添削頂いた内容についての質問も、追加の質問も明確に答えてもらえたので不安がなくなりました。

依頼方法

今回はココナラで建築士さんを探して依頼しました。
ココナラで探す手順を解説していきます。

①ココナラに登録・ログイン
ココナラ公式HPにアクセス

右上の登録orログインをクリック


②虫眼鏡マーク→サービスを探す


③ライフスタイルを選択

④住まい•賃貸•購入の相談でサービスの一覧が表示されます。

⑤価格や日数で絞り込むことも可能

気になるサービスはハートマークでお気に入りにしておけば後から比較ができます。


依頼するサービスを絞り込んだら、

・出品者
・サービス内容
・購入にあたってのお願い
・有料オプション一覧
・評価、
感想

をよく読みます。

ここを飛ばすと希望のサービスと違ったなど、後からトラブルになりかねません。

疑問があれば、購入前に「出品者に質問する」から聞いてみましょう。


依頼先を決めたら、下部の「購入画面に進む」から購入します。



購入が完了したら、販売者とチャットができます。
▼実際のチャット画面

詳しい依頼内容、販売者が事前に必要と書いてある情報があれば記載し、必要があればデータも添付して送信します。
販売者から返信がきたらそこからやりとりしていくだけです。

ちなみに、セカンドオピニオンでなくても一から間取り作成サービスをされている方もいます。

最後に

ココナラでの間取り診断についてご紹介しました。

とても的確なアドバイスをもらえたので、安心して家づくりを進められそうです。
後悔が多いと聞くコンセントや照明についても迷ったら再度依頼してみようかなと思っています。

マイホーム計画がある方はぜひ検討してみてくださいね。
楽しい家づくりができますように!

工務店・ハウスメーカーを選ぶ5つの手順家を建てたいけれど、何から始れば良いのか分からない、安く建てたいけれど性能やデザインにもこだわりたい、工務店とハウスメーカーって何が違うのか分からない。 という方のために、工務店・ハウスメーカーを選ぶ5つの手順を解説しました。これから家を建てる方、建てたい方必見です。...

 

人気ブログランキングへ