育児グッズ

[後悔]早く買えば良かった6つの育児グッズリスト

育児グッズって何を買ったら良いんだろう。
無駄に買いたくないし。
本当に必要な物って何?
使った感想が聞きたい。

初めて育児グッズを買う時って、本当に必要なものを見極めるのが難しいですよね。
簡単に情報が入るので、調べすぎて結局分からなくなったり。

私は無駄に買うのが嫌だったので、ほとんど事前には買いませんでした
そのお蔭で無駄に買ったものは少なかったですが、逆に早く買えば良かった
と後悔したものもあります。

そこで今回は早めに買っておくべきグッズを紹介していきます。

10連ハンガー

これは本当に早く買っておかないと不便です。
赤ちゃんの服もハンガーも小さいのでチマチマ干していると時間がかかるんですよね。

手早くかけて、まとめて外に干せるのでかなり時短になります。
娘が3歳になった今も使っています。

10着干せるので子供が2人になった今でも買い足さずになんとかなっています。

 

メルシーポット

メルシーポットは本当に神グッズです。
値段で迷う方もいるのですが、安い鼻吸い機とは吸引力が比べ物になりません。

鼻吸い機を買って吸わないから結局使っていないという話も聞くので、長く使えるものを買うのがおすすめです。

特に保育園や幼稚園に行くとすぐ風邪ひいて鼻水出すので、メルシーポットが大活躍です。
お蔭で子供たちは今まで中耳炎になったことがありません。

メルシーポットのデメリット

・管の中が洗いにくい
・音が大きい
・コンパクトな鼻吸い機に比べると大きい

です。

管の中を洗うのは水洗いでも良いみたいなのですが、気になるときはクリア泡スプレーを使っています。

音が大きいのは起きてる間に使うので問題なしです。

場所をとるのはやはり気になりますが、吸引力を考えたら仕方ないかなと。
作りがしっかりしていて安定感があるので、部屋の一角に出しっぱなしにしていつでも使えるようにしています。

ごみ箱

出産前に、必要無いという情報もいくつかあったので買わなかったのですが、今となったら本当に早く買えば良かった…

夏は特に室内には置いておけないくらい臭いのです。
ベランダは暑いから余計に臭うし。

オムツ用だと短期間しか使えないから。という方には生ごみにも使える防臭ごみ箱もありだと思います。

 

ワオカップ

下の子が生まれてから購入したのですが、上の子が小さいときに買えば良かった!
と後悔しました。
ストローマグを使っていたのですが、部品が多くて洗うのがめんどくさい
茶渋ついてなかなか取れない。

ワオカップは部品が3つだけで分解も組み立ても簡単です。
吸わないと飲めないので、ストローと同じで何回か練習すれば飲めるようになります。

ひっくり返してもこぼれないので、家でも外出先でも手放せませんでした。

ハンドブレンダー

これがあれば離乳食が一発でできます。
面倒な裏ごしもなし
回転速度も選べるので、月齢に合った粒の大きさやドロドロ具合にできます。
おかゆを作って鍋に入れてスイッチONで出来上がりです。
野菜の繊維も細かくできるので重宝しました。

用途が広いので、離乳食が終わった今もスムージーを作ったり、みじん切りをするときに大活躍しています。

 

ipadケース

赤ちゃんにipadは早いかもしれませんが、1歳になれば動画を見始めます。
1歳半にはスクロールして広告を飛ばすことも覚えます。
時代には逆らえない…

スマホを取られると不便なのでipadを用意しているのですが、こちらのケースは

・カラーバリエーションが豊富
・取ってがあって子供も持ちやすい
・しっかり保護してくれる
・角度が変えられる

という万能ケースなのでipadを検討中の方にはぜひおススメしたいです。

まとめ

出産前は気持ちが高ぶっていて、調べだしたり買い始めたりすると止まらなくなってしまうこともありますよね。
各家庭や人で必要と感じるものって違ったりするので、まずは落ち着いて本当に必要なものを見極めてみてください。

必要なものが分からないし、物を増やしたくないという方はレンタルという方法もあります。
一旦レンタルしてみて必要なら購入するという選択もありますよね。


今回紹介したものが少しでも参考になればうれしいです。