絵本

3.4.5歳向けの名作海外絵本4選[大人も楽しめるおしゃれな絵本の世界]

3,4,5歳になったらどんな絵本を読めば良いの?
海外の絵本も気になるけど知らないからおススメが知りたい。
海外の絵本の魅力ってなに?

3,4,5歳向けの絵本とは

3歳以降になると、言葉の理解も深まってきて、少し長い文章の絵本でも静かに聞くことができるようになります。
この頃になると自然現象に興味を持ったり、登場人物の気持ちが表現されている絵本や、思わず大人も共感してしまう奥が深い絵本で、相手の心を察したり自分を大切にすることを学べるようになります。

3.4.5歳向けの名作海外絵本4選

おまたせクッキー


海外らしいカラフルおしゃれな色使いで思わず目に留まってしまう1冊です。
お友達がどんどん増えて、食べられるクッキーの枚数がどんどん減っていきます…
自然と割り算の要素が盛り込まれていて、楽しく数字に触れる事ができます。
また、たくさん食べたいけれどちゃんとお友達と分け合う。すると最後には良いことが。
独り占めせず、お友達に優しくすると良いことがあるんだなと子供が学ぶことができる絵本です。

かぜはどこへいくの


こちらはおまたせクッキーとは正反対で、絵は白黒の絵本。
眠る前にお母さんが優しく語りかける様子が心を穏やかにしてくれます。
白黒の絵なのに不思議と色づいて見える文章も魅力的です。
こどもになんで?と質問されたことのあるママやパパに1度は読んで欲し絵本です。

わたしとなかよし


子供にはこんな風に生きていってほしいなと思うほど、とってもポジティブな主人公が前向きな気持ちにさせてくれます。
落ち込んだときや自信を無くした時に大人にもピッタリの絵本です。

OLIVIA


子供のころから親しんでいたとっても可愛らしい絵本です。
お昼寝が大嫌いで家の壁にお絵描きして…
いたずらばかりのオリビアにママはヘトヘト。
でも最後のママのセリフに思わずそうなのよね。と共感してしまうこと間違いなし。
クスッと笑えて最後には心温まるおすすめの1冊です。

 

海外絵本の魅力

英語版も手に入る

もともとが英語なので、日本でも英語版を販売している絵本も多くあります。
英語教育に興味のあるご家庭では、英語版も活用できます。
日本語版と英語版の両方読むと内容が分かるので英語への理解も深まります。

海外ならではの色使い

おまたせクッキーでは特に、海外ならではの色使いが楽しめます。
文章と共に絵の色やタッチ、描き方まで細かく楽しめる魅力があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外絵本を4冊紹介してきました。
世界中にあふれている素敵な絵本に1冊でも多く出会って楽しんでもらえたら嬉しいです。

絵本選びに迷ったら、定期購読や12,100冊以上が試し読みできる絵本ナビもとても便利です。

送料は?解約は?絵本ナビを徹底解説[無料試し読みサイト] 絵本て種類が多すぎて選ぶのが難しいですよね。 今回は自宅にいながら無料で絵本が試し読みができるサイト、絵本ナビについてご紹...